リフォーム 比較|リフォーム見積はしっかりと比較すると安くなる?

私は最近リフォームを実施した30代のサラリーマンです。妻と娘と3人暮らしです。中古物件を買って5年が経ちますが、そろそろあちこち傷んで来ていますのでリフォームを進めることにしました。しかしリフォームって何から進めれば良いか判らないんですよね。私が調べて実行した内容に基いて、体験談を公開したいと思います。私と同じような悩みを持った方の参考になりましたら幸いです。^^

 

 

事前にある程度イメージを持っておいた方が良いのは、リフォーム会社のタイプを理解し、あなたの依頼内容に適正がある業者を選ぶです。
リフォーム会社には大きくは4種類あります。

 

大手ハウスメーカー

どこのメーカーもCMで名前を聞いたことがある企業ばかり。豊富な実績を誇り、何となく安心です。経営基盤も盤石な企業が多いので、工事中に倒産というリスクが小さいことも安心ですね。

 

住宅設備機器メーカー

自社製品を持っているトイレ・浴室・キッチンなどの分野では非常に強いです。部分的なリフォームには一番お勧めです。

 

地元の工務店や建築会社

少人数経営、家族経営である事も多く非常にフレキシブルです。狭い地域で対応しているのでネットでは評判は集めにくいですが、知人を辿って行くと評判が聞けたりします。

 

建築設計事務所

ビ◯ォー・アフターに出てくるような業者さんですね。リフォームの工事費用に加えて設計費用が必要ですので総額は高くなりがちです。デザイン重視なら相談してみる価値ありです。

 

 

 

ここまでで業者さんの種類を把握できたところで、安くて信頼できる業者に辿り着くコツをお伝えします。
リフォーム見積は一社だけで進めると損をしがちです。インターネットを活用して優良業者と提携している企業へ一括見積もり依頼できるサービスがありますので、そこでまずはあなたのご要望をフォームに入れて見積依頼される事をオススメします。

 

 

↓例えばコチラ。情報さえあれば2分位で埋められます


リショップナビ 見積もり

 

 

独自の審査で厳選した500社から、依頼内容に合う業者さんを5社相見積もり取ってくれます。一社一社に依頼するだけでも、慣れないととっても疲れる作業ですので一括で依頼できるのはありがたいですね。^^
しかもリフォーム金額を安く抑えられるのが素晴らしいです。やはり相見積もりを取ると、業者同士で競争してくれますので、あなたが最良のサービスを安価で受けることに繋がります。

 

 

徐々にサイトの内容を追加していきますが、ここまで最も大事なポイントをお伝えしました。^^

 

 

 

 

 

 

 

http://grandtheftauto-online.net